fc2ブログ
SEO対策:うつ病

平穏な冬・・・。

今のところ妻の体調は、良い状態が続いています。。。
例年になく、本当に今までで(結婚して)一番良い「冬」だと思います。

当然、うつ病でない人から見れば「良い」とは言えないのでしょうが、
私からしてみれば、「ありえない」くらいの体調です。

我が家の雰囲気ですが、
何といったらよいか・・・、

・・・・・・・・、

「うつ病に縛られていない」

といった感じでしょうか?

以前は、私も妻の「うつ病」に縛られすぎていたように思います。
普段の生活の中で「うつ病」が一番先にきてしまい、
気持が暗くなったり、雰囲気が悪くなってしまったように思います。


今はどうか・・・?


もちろん「うつ病」の事を一番先に考える事もあります。
ただ、普段の生活のなかで「うつ病」を「普通」の事として、
捕らえるようになっています。
(うつ病が普通というわけではありません)

それが良い事なのか、悪い事なのかは、今は解りません。
でもそれが、私のスタンスであり、自然とそうなりました。

「普通」とは、
我が家の場合、「うつ病」があることを前提とした生活。
当然といえば当然ですね。
「うつ病」が、生活の中に、不自然ではなく自然にある感じです。


この冬は妻と話をする時間が増えました。
その中で、子供のころの話が何度もありました。

親との関係、友達との関係、学校のことなどなど・・・。

初めて聞いた事もありました。

結婚する前、私と出会う前、それよりもっと前から、
「うつ病」もしくは、それに近い症状だったんだと思います。

よかったら応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト



thame:家族・身内 genre:心と身体
最近の様子 | trackback(0) | comment(6) | 2008/01/22 Tue
<< 久し振り・・・。 | home | お互いさま・・・。 >>

Comment

初めまして
偶然こちらに辿り着きました、うつ病経験者の"まさ"と申します。
自分は、結婚後4~5年の闘病を経て、今は職場復帰しています。
メインのサイトやブログを拝見し、当時の自分と奥様の状況が重なった部分もあり、ついコメントを書いてしまいました。
自分も嫁には色々と迷惑を掛け、またサポートしてもらったものですので。
必ず治る(克服)できると思いますので、無理をなさらず、前向きに歩んでいってくださいね。
2008/01/24 Thu| URL | まさ [ 編集 ]
まささんへ。

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、無理をせず、前を向いて歩んで行こうと思っております。

お互いゆっくり歩んで行きましょう!!
2008/01/29 Tue| URL | JIN [ 編集 ]
初めまして

何度か、拝見し読ませていただきまして、深く感じとらさせていただきました。
ありがとうございます...。

コメントを通じて..アドバイスしていただけましたら、幸いです..。
うつ病はうつりますか?
と言うか、昨年、うつの方々と出会う機会が多く、うつと言っても様々で...
個人的に、私自身わからなくなって...

私自身は基本的に「自分時間を好む」タイプで、ただひたすら、「ぼーっ」とすることが好きで..

普段は社交的なんですが...


2008/02/02 Sat| URL | ちゅら [ 編集 ]
こんにちは
私の妻もうつ病だと最近気づきました。
私の転勤で引越をして今は毎日のように体調が悪く、、何でも悲観的になり愚痴も多くなりました。
最初の頃は私も妻とそのことで喧嘩していたのですが どうやら私の接し方は間違っていたようです。
妻もつらいけど夫の私たちも本当に辛い。
このままじゃ自分がおかしくなりそうです。
でも妻が頼れるのは今自分しかいないのです。
このブログを見て勇気をもらいました
ありがとう
2008/02/03 Sun| URL | YASU [ 編集 ]
ちゅらさんへ。

コメントありがとうございます。

>うつ病はうつりますか?
よくそう言われますね。

うつ病は基本的に「うつる」ことはないと思います。

と言うのも、うつ病は感染症ではありません。

ただ、親子・兄弟間などで環境や性格が似ていてうつ病になったり、夫婦間などで二人ともうつ病になるてしまうことはあると思います。

ケア生活をしていて、心身ともに疲労やストレスなどが溜まって、うつ病になってしまうこともあると思います。その他、将来への不安や心配が負担になったりする事もあります。

表現が難しいですが、これがよく言われる「うつる」と言うことです。


自分が「うつ病」かもしれないと思ったり、不安があるようでしたら、早めに医師に診察してもらったほうが良いと思います。
2008/02/04 Mon| URL | JIN [ 編集 ]
YASUさんへ。

コメントありがとうございます。

>どうやら私の接し方は間違っていたようです。
私も経験があります。
本当試行錯誤しながらやってきました。

>このブログを見て勇気をもらいました
ありがとうございます。

少し肩の力を抜いて、長い目で見てゆっくりやって行きましょう。
2008/02/04 Mon| URL | JIN [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |