SEO対策:うつ病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

取材・・・。

あけましておめでとうございます。

今年も、不定期ですがブログは続けて行こうと思っています。



去年の年末、
旭丘光志さんという医療ジャーナリストさんの取材を受けました。
長年、統合医療をテーマに執筆活動をされてきた方です。

「うつの患者と家族の側からのうつの本」を出版するに当たりの取材でした。

今回取材をお受けしたのは、
家族の側からの本を執筆されるという趣旨に賛同したからです。

多くのうつ病の本に、家族や周りの対応について書かれてあります。
私もそうでしたが、その通りやってもうまくいかないことってありませんでしたか?

うつ病は千差万別の病気で、人によって症状は様々です。

私は、その家族のカタチがとても大切だと思っています。

今回の取材で、私たちの家族のカタチが伝わればと思っています。
こういうやり方や、こういう方法もあるんだと・・・。


私は、妻のうつ病しか知りません。
そして、妻のうつ病もすべてを理解することはできないと思います。

私たちの歩みがすべての方に当てはまるわけもありません。
私たち家族の生活が、すべての方に良いものでもありません。

今はうつ病が多様化してきていると言います。

薬で治るうつ病、薬で治らないうつ病もあるそうです。

その家族で、その家族のカタチで、歩んでいければ良いのではないでしょうか?
そんな気持ちで、取材をお受けいたしました。


今年の3月ごろに出版予定とのことですので、
出版されましたら、また紹介したいと思います。

旭丘光志さんの書籍はこちらです。



よかったら応援クリックお願いします。
  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




スポンサーサイト
thame:家族・身内 genre:心と身体
最近の様子 | trackback(1) | comment(1) | 2009/01/02 Fri
<< うまくはいかない・・・ | home | 10か月ぶりに更新・・・ >>

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/29 Thu| |  [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
| 2012/04/10 Tue |

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。